浮腫にくくするお水の取り方!

こんにちは!佐藤です(*´ω`*)

意外と知らない方も多いのではないでしょうか?
夏は浮腫みやすい方が多いんです!

夏は汗もかきやすく水分補給もしているはずなのに、どうして浮腫んでしまうのか。

その原因は「冷え」にあるんです!

屋外にいると暑くても、室内に入るとエアコンが効いていたりするところがほとんどですよね!

エアコンの効いた部屋にずっといる事が多かったり、汗をかくような運動をしない状態が続くと、血液の循環が悪くなり代謝が落ちてしまいます。

さらに、暑いからといって冷たい飲み物などの量が増えるとよりいっそうお体が冷えてしまうんです。

今日は浮腫にくくするお水の取り方をご紹介していきたいと思います!

1 食後の水分補給は控えめにすること
食事をして胃が活発な状態だと水分が吸収されやすくなります。
また、食事中や食後に大量の水を飲むことで胃液が薄められ、消化されにくくなったりすることもあります。

2 水はゆっくり飲むこと
水を飲むとむくまないといっても、大量の水を一気に飲めば体はむくんでしまう事もあります。

3 カフェインは摂りすぎないこと
お茶やコーヒーなどはカフェインを含むので利尿作用が強く、たくさん飲むと必要以上に水分が排出されてしまい、むくみの原因にもなりかねません。
お茶やコーヒーの飲み過ぎには気をつけて、できるだけお水を飲むようにすると◎

毎日飲むお水なので、飲み方にも気を付けて浮腫まないお体にしていきましょう!

関連記事

  1. 首こりを防ぐケア!!

  2. 腸は免疫システムの約70%を担っています

  3. もち麦ってすごいんです!

  4. ☆塗るだけで筋トレ?!☆

  5. ☆寝るだけで痩せるの知ってますか?!☆

  6. スリムパット☆