お水の量は1,5リットルの秘密☆

本日で3月も終わり、また新しい月になりますね!
気温は少しずつ温かくなってきますが、風邪をひかないようコロナウイルス予防と合わせて皆様十分にお気を付けください。

以前もお水の意外な効果についてお話をさせていただきましたが、
今日は摂取量とその効果についてのお話です。

「お水は1日1,5リットル飲んだ方が良い」
と、聴いたことがある方も多いと思います。

数字で見るとなかなかの量ですよね…

人間の体は1時間に100ccの水分が蒸散します。
例えば5時間座りっぱなしの場合、500ccが体から抜けていく計算になるのですが、
ペットボトル1本分の量と考えると多いですよね。
このままだと体液が少なくなってしまうので、血液が流れず浮腫みが起きてしまいます
また栄養分が行きわたらず、免疫力が低下します。

では、1回にたくさんの水を飲めば良いのでは?
と、思いますが3時間分(300cc)飲んでも3時間保つわけではなく、
自浄作用によって、より排出しようとしてしまうのです。

なので!お水を飲むときは1時間に100cc失われる分と同じ100ccを飲んで、
こまめに水分補給をしてあげるととても効率が良いのです!

ちなみに、1日24時間-睡眠約6~7時間=約17~18時間を活動している時間とすると、
1時間100ccと考えて、1日1,5リットルは最低限必要な計算となります。

始めは、仕事に集中したりすると飲むことを忘れてしまうんです…
というお声もございます。
私も、コーヒー生活から抜け出せずはじめはそうでした…

まず始めは、お休みの日とエステに行く日でトライしてみましょう!
痩せるのも頑張りたい!という方へは消化を助けてくれる酵素ドリンクも一緒に摂取するのがお勧めです☆

関連記事

  1. 歪みの原因!放っておくと…

  2. カイロで冷え改善!

  3. カラダのキホン3

  4. 美肌!!!を作るなら今!!!

  5. 脂肪を燃焼するには!?

  6. おうちでエステ☆