炊きたてご飯は肥満の元!?

レイプラス小林です☆

みんな大好きお米のお話です!

お米は炊きたてが1番好き!だという方多いですよね!

でも、白米は糖質を多く含み血糖値を上げ、肥満の原因になります。

炊きたてごはんが美味しいのは何故か?それは白米に含まれるデンプンがほとんど糖質だからです。

温かいご飯は小腸で消化され、満腹中枢の刺激が遅れ、食べ過ぎを招き、血糖値が急激に上がり…
と肥満へまっしぐらになってしまいます(;ω;)

ところが、太りにくいお米の食べ方があるんです!

それは、冷めた白米を食べるだけ☆

冷ましてから食べることで小腸では吸収されにくい難消化性デンプンにかわります。冷めた白米はよく噛むようにもなりますし、噛む事で満腹中枢が刺激され、温かい白米より早く満腹感を得られるという利点もあります☆

冷やす温度は常温でオッケーです!!簡単ですよね☆

それだけではありません!

白米が冷えて出来る難消化性デンプンは、「レジスタントスターチ」とも呼ばれ、腸の中で野菜などから摂る食物繊維と同じような働きをしてくれて、腸内細菌のエサにもなります!!腸内を善玉菌が活性化しやすい弱酸性の素晴らしい環境にしてくれちゃいます(´∀`)

どうしてもお米がやめられない…という方は冷めた白米に変えてみてくださいね☆

関連記事

  1. 筋肉を柔軟に保つ重要性

  2. 広背筋を鍛えて後ろ姿美人へ!

  3. 実践編!ハイパーノンFクリームの使い方!

  4. 頭皮のコリ改善でお顔リフトアップ☆

  5. 頑固な肩こりの原因は、、、

  6. 姿勢を正せばお尻がキレイに見えます!