広背筋を鍛えて後ろ姿美人へ!

みなさんこんにちは!大森です。
久しぶりの投稿となってしまいました。

前回まではカラダのキホンということで、
骨や、筋肉についてご説明させて頂きましたが、今回からはもっと深く、筋肉の部位についてご説明させて頂きます!

本日は広背筋についてです!
広背筋とは背中に位置し、最も面積が大きい筋肉です。
物を引き寄せたり、ドアを引く動作などに関与します。

実は!広背筋がしっかりしていると、横や、後ろから見てもきゅっとくびれたカーブができるようになり、さらに姿勢も良くなります!
さらにバストアップも適しています!
背筋が良くなることにより、胸を張った姿勢になります。

広背筋は大きな筋肉であるため鍛えることにより、基礎代謝が上がり、痩せやすい身体作りが可能になります。
基礎代謝についてはカラダのキホン6参照。

広背筋を鍛えることにより後ろ姿美人はもちろん体全体が美しくなります!

自宅でもできるトレーニングとして、
うつ伏せになり上半身を反らせる動作のトレーニングがあります。
自身の手と腕が負荷として働くため、手をどこに構えるかで強度が変わってきます。
最初は腰に手を構えるやり方をお勧めします。
動作は出来るだけゆっくり反動をつけずに行ってください。

疑問点や、腰痛に悩んでいる方、くびれを作りたい方はぜひ広背筋をトレーニングしてみてください!
トレーニング方法などに疑問点がございましたらスタッフまでお願い致します。

関連記事

  1. 乾燥にはベビーオイル!

  2. おうちでエステ☆

  3. 首こりを防ぐケア!!

  4. 腸は免疫システムの約70%を担っています

  5. セルライトのお悩み

  6. 筋肉を柔軟に保つ重要性