ぽっこりお腹になる原因

こんにちは!大森です。
今回はぽっこりお腹になってしまう習慣のNG習慣についてです。
実は無意識にやってる事が多いかも…
と思った方は、今日から少し意識して気をつけてみてくださいね!

原因1
骨盤の歪み
骨盤が歪んでしまってると、周囲の筋肉が弱り、お腹が出やすくなります。
また、身体のバランスを悪くするため、下半身の老廃物が溜まり、セルライトができやすくなってしまいます。

原因2
骨盤の歪みを生む日常生活
・いつも椅子の背もたれに寄っかかっている
・歩くとき足をよく組む
・鞄をいつも同じ側の肩にかけている
・ハイヒールを履く事が多い など。

これらのことを踏まえ骨盤がぽっこりお腹の原因!!!

予防方法としては、
1.骨盤にいい座り方を意識すること!
膝の角度を直角にする。
まっすぐ正面を向く。
骨盤がまっすぐ立っていることを意識する。

2.骨盤にいい立ち方をする!
顎を引く。
体の中心を意識してまっすぐ立つ。
骨盤の上に上半身が乗ってることを意識する。

無理のない範囲で是非トライしてみてください!

関連記事

  1. 腹筋トレーニング!

  2. 乾燥にはベビーオイル!

  3. 女性らしさを輝かせるリップトリートメント☆

  4. ☆自律神経☆

  5. 頭皮のコリ改善でお顔リフトアップ☆

  6. 世界特許技術!細くなりたい方必見!