いつもの習慣が太る原因に!?

こんにちは!佐藤です(*´ω`*)

お正月で食べ過ぎだり動かなかったりで
太ってしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今日は太る原因についてお話していきたいと思います!

皆さんもご存知の通り食べ過ぎてしまうと
カロリーを多く摂取してしまい太ってしまいます。

しかし、食べ過ぎたわけでもないのに、
いつの間にか体重が増えてたなんて事はないですか?

実は、普段の生活習慣も
太りやすくなってしまう原因なんです。

この太るという現象には
共通の癖があるということをご存知でしたか?

そして日常的に続いた癖が
いつの間にか太っていた原因なんです。

今日その太る癖をいくつかご紹介していくので、
皆さんもいくつ当てはまってしまっているのか数えてみてくださいね。

1.早食い
食事をゆっくり取る時間もなくあまり噛まずに食事をとってしまっている方も多いのではないでしょうか?
早食いは胃腸への負担も多く、消化も悪くなってしまうんです。

2.夜更かし
夜更かしをする方は多いのではないでしょうか?
わたしは特にお休みの前の日はいつもより遅くまで起きてしまう事が多いです(T_T)
でもこの夜更かしも太る原因になってしまうんです…

睡眠不足になると食欲を調整するホルモンが
分泌異常を起こし食べたい気持ちが高まってしまうんです…

思い返してみると確かに睡眠不足が続いた日は
食べたい気持ちが大きくなりいつもより食べてしまっていました…

3.睡眠時に豆電球を付けて寝ている
これは意外じゃないですか?
意外としっかり寝れていると思っていても
この豆電球の小さな光ですら睡眠の邪魔になってしまうんです。
睡眠時に質の良い睡眠が取れないと
脂肪を分解してくれる成長ホルモンも分泌されにくくなり
代謝も下がってしまいます。
これが毎日続いてしまえば燃焼しづらくなり太ってしまいます…

皆さんはいくつ当てはまりましたか?
ちなみに最近は気をつけるようになりましたが、
わたしが太ってた頃を思い出すと2個も当てはまっていました。

今の自分の生活スタイルを見つめ直し
太りづらい生活スタイルに変えていきましょう!

関連記事

  1. セルライトとコラーゲン

  2. 脚を美しく見せる靴

  3. 世界特許技術!細くなりたい方必見!

  4. ナッツはお好きですか??

  5. 柔軟のある体で痩せ体質に◎

  6. 僧帽筋トレーニング!!